デイサービスセンターのパートタイマー

私は6歳の息子,3歳の娘を持つ母です。

息子が発達障害と診断され,療育センターに通い始めました。

その時,私はデイサービスセンターでパートタイマーで働いていました。

しかし,まだ娘が1歳になっておらずたびたび体調を崩し,仕事もままならない状態でした。

働き始めて数か月で精神的にも限界を感じ,退職を余儀なくされました。

子供は2人とも保育所に通っていたのでなんとか次の仕事を探しましたが,不採用になったり良い条件の仕事がなかったりととても困っていました。

保育所の決まりで,3か月以内に再就職出来なければ,退所しなければなりませんでした。

その時,息子の通う療育センターの責任者から,この会社の他部署で看護師を募集しているとのお話をいただきました。

すでに息子が通っていることもあり見ず知らずの場所ではないし,娘がいることも知ってもらえていたので,働かせてもらうことにしました。

息子の通っている部署は,午前中は幼児さんのみの療育する場所だとは知っていました。


しかし,私が配属することになる部署は,全く違うものでした。

今現在も働いていますが,私がかかわる部署は生活介護というものでした。

対象年齢は18歳以上で,障害のレベルもさまざまです。

働き始めてすぐのころは,重度の自閉症で知的障害,水頭症のため知的障害,脳性麻痺で発語はあるが知的障害のある3人がいました。

生活介護を開業したのが4月を過ぎていたので,まだ利用者が少なく名が知れていない時だったそうです。

息子の診断名の「発達障害」ということについてもまだよく分かっておらず,ましてや重度の障害者に関わるのは産まれて初めてでした。

そのため,最初は利用者にどのように関わったらいいか,全くわかりませんでした。

初日,重度の自閉症の方が昼食後いきなり嘔吐しはじめ,すごく衝撃だったことを覚えています。

なんでそんなことをするのか,まったく分かりませんでした。

職員さんはいつものことだという感じで,素早くゴミ箱で受けていました。

また,「今は月曜日に嘔吐があったら,その週は同じタイミングでずっと吐くよ。もし,月曜に吐かなかったらその週はないよ。」ということも聞きました。

なので,まずは利用者を理解する前に,しばらく突然来る嘔吐を私が受け止めれるんだろうかと心配でした。

この方以外も他の方も知能年齢が2~3歳のため,話す言葉が支離滅裂だったり何回も同じ内容のことを話しかけてきたり,ただ聞いているだけで疲れてしまいました。

なんとか慣れないといけないと思い,色々と行動してみることにしました。
まずは,利用者の個人ファイルを何度も見たり,今までどんな様子だったか職員さんに話を聞いたりして情報収集していきました。

並んで発達障害の書籍やテレビなど見て,自閉症とはなんだろうと勉強もしました。

自閉症は個々でとにかくレベルが違い,その子に合わせた対応が必要と分かってきました。

この重度の自閉症の方の母はとても勉強熱心な方で,家でもずっと昔から視覚支援を使って接してこられていました。

自閉症はこだわりが人一倍強く,急なスケジュール変更があるとパニックになってしまうため,とにかく見通しを持たせるよう手作りのカレンダーを使っておられました。

毎日の連絡帳にも丁寧に家での様子が書かれているので,その情報にも助けられています。

事業所でも毎日ホワイトボードに絵カードを貼り,その日やることを見える化しています。

自閉症に限らす,障害のない子供や大人でさえも分かりやすいです。

急な変更は全くないとはいえないので,ある時は言葉だけでなく絵カードで示しながら説明が必要なことも毎日関わりながら分かってきました。

しっかりうなずいてくれるので,聞いてくれてるとこちらにも分かりやすいです。

たびたびの嘔吐は変わっていませんが,向こうも徐々に私に慣れてくれて,日々の活動はなんとかやってこれています。

利用者によってまちまちですが,特に自閉症は集中力が持たないため,何か活動で作るときなどすぐに席を立ってしまいます。

声掛けすると,しばらく座り作業しますが,あまり言いすぎるのは負担になるため無理強いできません。

外に出るのが好きなので,天気によりますが散歩に出歩いています。

公園でブランコをするのが好きな利用者は,いつも笑顔で楽しそうに乗っています。

好きなことがはっきりしている利用者は,生活のなかでどうしてもしなくてはいけないこと(下膳・トイレ・場所移動など)にやる気が出ない時,それを励みにさせたりしています。

毎回自由帳を持ってきて,あれ書いてこれ書いてとリクエストし,好きな色で色塗りをする方もいます。

戸惑いながらもここで働いてもうすぐ3年になります。
利用者は季節の変わり目や日々のコンディションで,言動がすぐ変わったりします。

いつもはしないことを急にしたり,突発的にこっちに向けてきたりと,まだまだ戸惑うことがたくさんあります。

私の本心では,障害があろうがなかろうが,一人の人間として悪いことをしたり言ったりしてきたら注意したいです。

でも,この職場の責任者と考えが大きく異なるため,そういう対応はナンセンスとみなされたりします。

ここ最近,そういうことを考えさせられる場面が続いてることもあったりで,この仕事をいつまで続けられるか分からなくなっています。

この職場以外の人に相談した時に,「自分の人格が曲がるようなら辞めたほうが良い」と言われました。

もしそんな状況になるまで追いつめられる前に,行動しようとは思いながら仕事を続けています。

息子をきっかけにこの職場とご縁があり働けて,自分の視野を広げ成長でき感謝しています。

精神的に無理のないよう頑張っていきたいと思います。