勤めている都内の認定こども園での大人の人間関係の面倒くささ


保育園と幼稚園教育が合わさったようなところです。

私は都内にある、幼稚園型の認定こども園に勤めています。

簡単に言うと、早朝の預かり+幼稚園の時間帯+幼稚園の時間が終わってからの預かり、になっています。

普通に幼稚園に通わせている子どももいれば、共働きの家庭が増えた今、延長保育を利用する子どももいるので、このような認定こども園がある訳です。

私の勤務は、午前中は幼稚園のお手伝いやクラス補助として働き、通常の幼稚園の時間帯が終わったら、午後の預かり業務へ移ります。

そして、先生たちの立ち位置が問題を生んでいます。

理事長、園長、主任と、当たり前ですが当園の責任者になります。

担任の先生たちは、自分のクラスを持ち、延長保育の預かりはお手伝いのようなものです。

担任ではなく、全く別として預かり専門の先生がいます。

簡単に言うと、理事長、園長、主任、担任は完全なる幼稚園側の人間、預かりの先生は預かりの先生として分かれています。

同じ園で同じ子ども達を預かる仲間である先生達同士が、ただの所属で真っ二つに分かれてしまっているのです。


幼稚園側の責任はもちろん幼稚園側が、しかし、同じ子どもであっても、預かりの時間帯で起こったことは預かり側の責任、同じ子ども達なのに。

同じ部屋を共有しているので、どうしても物を置きたいことがあったり、机や椅子の配置を替えたり、おやつを食べたりします。

もちろんきちんと掃除もしますが、これっぽちのことも預かりで起きたことは気に入らないらしくぐちぐち言われます。

じゃあ幼稚園の先生達で預かり業務もやってください…と言いたいところです。

私は幼稚園の仕事も預かりの仕事もやっているので、お互いの言いたいことややりたいことがわかりますが、あまりにも対立しすぎていて、何がそんなに気に入らないのか、なぜそこまで対立しなければならないのかわかりません。

面倒なことには首を突っ込まないようにしていますが、ただの大人たちの意地の張り合いと言うか、お互いの意見を聞き入れることをしないと言うか、初めから壁を作っていてどうするんだと思います。

理事長、園長、主任は40歳以上で長年勤めているので考えが固く、今の現状についてきていない、担任は20代で上の者へ意見を言っても通らないことをわかっているので、そこまで言えていない現状です。

預かりの先生たちは40代以上の子育て経験者、幼稚園、保育園経験者のベテランです。

子ども達のことを第一に考えた保育を目指しています。

驚いたのは、来年度入園する子ども達が制服の採寸に来たりする、一日入園の日です。

幼稚園はお休みですが、預かり保育はあります。

幼稚園にいても遊べないので、近くにお散歩に行きました。

お昼に帰ってきて、下駄箱で靴を替えた子どもですが、部屋で採寸をしている様子が気になり覗いていました。

別に悪さをした訳でもなく、ただただ様子が気になり見ていただけです。

後日園長が、そんな行儀が悪いなんてしつけがなっていない、やはり預かりの子どもね…といったようなことを言っていたそうです。

はっきり言って呆れました。

しつけがなっていない?

ただ覗いただけで行儀が悪い?

子どもなら気になったら普通見るでしょ!

そしたら、そんな大事な日だったら預かりを断ってほしい!

しつけがなってない、行儀が悪いってあなたの幼稚園の子どもですから!

日頃のしつけがなっていないんじゃないですか?

言いたいのは、幼稚園の時間帯にいるうちはうちの子、預かりの時間帯になったらよその子、ってことなんだなと。

同じ子ども、同じ施設、全部ひっくるめて幼稚園のこどもなのに…

そんなに何が違うのか理解できません。

幼稚園だけの子どもは優秀、預かりの子どもは劣等生?

みんな同じ幼稚園に入ってきた子ども達だよ!

何かあったら責任は園長であるあなたの責任になるんですよ。

と言ってあげたいです。

まだまだ甘いというか…

まずは大人のそこの部分を良くしなければ何も解決しないなとつくづく思います。

同じ職場で可愛い子ども達を預かる素敵な仕事なのに、大人達がこれではよくありません。

預かりの先生達は幼稚園側と歩み寄る心を持っていますが、幼稚園側はその気配は全くありません。

全体での話し合いがある訳でもなく、話し合いを持とうともしないので溝は埋まることはないのかなと思ったりします。

私が発信したら良いのかもしれませんが、今の段階では少し面倒なのでここに書いておきます。

この先万が一話し合いの場が持たれ、意見を言うことができたら話してみたいなと思います。

女社会でもあるので、それがさらに悪化させているのではないかとも思います。
本当に女社会って面倒くさいなと痛感しながら、さばさばとドライな心で常にいます。

この園に勤める前も、幼稚園に担任として勤めていたのですが、先輩達を見て女社会ってこういうことなんだ…

面倒くさいなーと感じたはずなのに、また同じようなところに勤めてしまいました。

子どもが好きと言うことなんだなと感じてはいますが、本当に大人は大変で厄介だなと思いました。

癒しは本当に本当に子ども達と一緒に遊んでいる時間だなと感じます。

日頃の勤務での息抜きはあまりないので、仕事が終わったらやっと自分の時間、でもあっという間に終わってしまうので悲しいですが。

また次の勤務から子ども達のために頑張りたいと思います。